トップ > Excelについて

Excelについて

ビジネス統計スペシャリスト(エクセル分析ベーシック、エクセル分析スペシャリスト)は、Microsoft Officeの Excel(エクセル)の分析ツールや関数を使用して、指示された操作を行い、その結果をもとに選択問題や穴埋め問題に解答する問題が含まれます。
試験で使用できるExcelのバージョンは、Excel 2013、Excel 2016、Excel 2019(365)のいずれかです。
ただし、これらのバージョンのExcelでも、試験では使用できないExcelがありますのでご注意ください。
※Excelのバージョンは、マイクロソフト社のサポート状況により変更する場合があります。

試験で利用できないExcel

  • Excel 2010以前のバージョンは、試験ではご利用になれません。
  • ストアアプリ版のExcelは、試験ではご利用になれません。

Excelのバージョンを確認する方法

Excelのバージョンは以下の手順で確認できます。次の例は Microsoft 365バージョンの画面ショットですが、Excel 2013~2019も同様の手順でご確認いただけます。

1. 試験に使用するパソコンでExcelを起動します。

  • 2. [ファイル]タブの[アカウント]をクリックします。
  • 3. 「アカウント」画面の製品情報にある[Excelのバージョン情報]をクリックします。
  • 4. バージョン情報ダイアログボックスで、Excelのバージョンを確認します。

ストアアプリ版のExcelを確認する方法

パソコンにインストールされているMicrosoft Office Excel(エクセル)が、ストアアプリ版(試験に使用できないExcel)であるかどうかは、次の方法で確認します。

メニューから確認する方法
1. スタートメニューのプログラム一覧にある「Excel」をポイントし、右クリックします。
2. メニューの「その他」をクリックします。
3. 展開されたメニューのなかに、[評価とレビュー]というメニューがある場合は、ストアアプリ版のExcelです。

製品情報で確認する方法
1. Excelを起動します。
2. [ファイル]タブの[アカウント]をクリックします。
3. 製品情報にある[Excelのバージョン情報]に[Microsoft Store]の記載がある場合は、ストアアプリ版のExcelです。

ビジネス統計スペシャリストを在宅で受験する場合は、デスクトップ版のExcel(Microsoft Office)に変更する必要があります。

<参考情報>
Microsoft コミュニティで確認する
ストアアプリ版 Office の再インストール方法(<STEP.1>と<参考>をご覧ください)